ハーブガーデンシャンプーの損をする使い方|これが効果を低下させる!

ハーブガーデンシャンプーの損をする使い方|これが効果を低下させる!

こっちを見る女性

 

あなたは、ハーブガーデンを始めとしたシャンプーの正しい使い方を知っていますか?

 

 

シャンプーをに何にするか? と同じくらい重要なのが洗い方です

 

 

頭皮に優しいシャンプーを使っているのになぜか効果が出ない人は
洗い方に問題があるかもしれません

 

 

正しい洗い方を覚えておかないと損をします

 

 

このページでは

 

 

「シャンプーってどんな洗い方が効果的なんだろう?」

 

 

というあなたのために
シャンプーを効果的に使う洗い方を一緒に考えていきましょう

こんな洗い方は禁物!

 

 

しっかり洗おうと指先でゴシゴシと力を込めて洗う

 

 

頭皮ではなく髪の毛ばかり洗う

 

 

シャンプーを頭に付けてから泡立てる

 

 

熱いお湯で一気に流す

 

 

こんな洗い方をしているのなら今すぐやめてください

 

 

これでは頭皮が傷ついたり、洗い残しができてしまい頭皮環境を損ないます

 

 

「刺激が少ないアミノ酸シャンプーを使っているのになぜか頭皮が痛くなる」

 

 

「しっとり系シャンプーなのに髪がパサパサする」

 

 

そういった人は、上のような洗い方をしていないかをチェックしてみてください

 

 

 

効果的な洗い方その1  洗う前の準備

 

 

まず、髪を濡らす前にブラッシングをしましょう

 

 

「これから洗うのにブラッシングするの?」

 

「洗ったら乱れるのに、髪を整えても意味がないんじゃない?」

 

 

そう思った人は、勘違いをしています

 

 

ブラッシングは髪を整えるだけが目的ではありません

 

 

洗髪前のブラッシングの目的はホコリや汚れを落とすことです

 

 

他にも、寿命が尽きて抜けた毛、整髪料などが頭部にはたくさん残されていて、洗う際にシャンプーが泡立ちにくくなる要因でもあります

 

 

髪を整えるというより汚れを落とすという意識でブラッシングを行ってください

 

また、ブラッシングには

 

頭皮を程よく刺激することで血行を良くし、髪に栄養を送れるようになり細い毛やパサつき対策に役立つ

 

頭皮にある潤い成分を髪全体に行きわたらせる

 

 

といった効果もあります

 

 

何のためにするのかを理解しないと、いい加減なブラッシングをしてしまうので
よく理解して実行してください

 

 

あなたがさらにブラッシングにこだわるのであれば
ブラシにも気をつかってください

 

 

薄っぺらいクシ(コーム)や、ロールブラシでは、充分ではありません
ブラッシング専用のブラシを使用してください

 

また、ブラッシングはキューティクルを傷つけないために
根元から毛先へと優しくかけることを意識してください

 

 

 

効果的な洗い方その2 お湯で洗う

 

 

ブラッシングが終わったら、さっそくシャンプーを……とはなりません

 

 

次にやるのは、お湯で髪を洗い流すことです

 

 

全体を一気に濡らすだけでは不十分です

 

 

ぬるま湯で頭皮すべてを濡らすよう意識して洗い流してください

 

 

ホコリや汚れ、整髪料は水に濡れるだけでもかなり流れていくため
お湯だけでも汚れの大半が取れているといってもいいでしょう

 

 

人によってはこれだけやれば十分で、シャンプー不要という人もいるようです

 

 

私も頭皮の荒れがひどくてシャンプー無しで洗ってみたところ、だいぶ改善されました

 

 

ただ、お湯だけだと匂いが気になってくるかもしれないので
オイリー肌でもない限りは2〜3日に1回くらいシャンプーを使うのがいいと思います

 

 

注意点としては、

 

熱いお湯を使わないこと

 

爪を立ててガシガシ洗わず指の腹でマッサージするように頭皮を洗うこと

 

 

この2つです

 

 

 

効果的な洗い方その3 シャンプーで洗う

 

 

いよいよシャンプーを使います

 

 

シャンプーは使いすぎないよう適度な量(ポンプで1〜2回押す)を手にとって
頭皮に直接揉み込んでいくイメージで、なじませていきます
注意点として、髪に付けるイメージは捨ててください
あくまで洗うのは頭皮です

 

泡をたくさんつけるといいと考えているかもしれませんが
頭皮の汚れは泡ではなく指で落とすものなので
シャンプーをたくさんつけても髪や頭皮が荒れるだけです

 

指での洗い方は、爪を立てず指の腹で優しくマッサージする感覚で洗っていきます
爪などで頭皮を傷つけてしまうと頭皮トラブルを起こしかねませんので気を付けてください

 

特にかゆみがあると爪でかきたくなりますが
そのかゆみは実は爪でかいて傷ついた頭皮が原因かもしれません
爪でかいてしまうことでさらに悪化して炎症にまで発展すると大変なことになりかねません

 

 

洗い方としては全体的にではなく、小さな範囲で小刻みに洗うと効果的です

 

頭皮は指で洗い、
髪の毛は頭皮を洗い流すときに泡で勝手に汚れが落ちます

 

 

補足 リンスの使い方

 

シャンプーを洗い流した後は、髪を軽くタオルで拭いてからリンスをつけます

 

シャンプーは頭皮を洗うものでしたが
リンスは髪に練り込ませるものです

 

頭皮にリンスがついてしまうと、せっかくシャンプーで洗ったのに汚れが付いたり毛穴がふさがれたりします
リンスは髪の毛だけに付けるということを覚えておいてください

 

 

髪の束を作ってリンスを練り込んでいくのが効果的です
外側だけではなく内側の手が届きにくい髪にも指を伸ばしてとつけてください

 

 

洗い流すときは手でガサガサと乱暴に流すのではなく、シャワーの水圧を利用して優しく流す意識が重要です
髪にリンスが残っては汚れのもとになりますのでしっかりと流してください

 

 

 

低刺激シャンプーを正しい方法で使うことで頭皮で悩まない生活がしたいですよね
天然由来成分100%のハーブガーデンならそれが叶うかもしれません
お試しや半額キャンペーンなどがありますので、気が向いたら試してみてください