ハーブガーデンシャンプーが合わないと思った人の3つの勘違いとは

ハーブガーデンシャンプーが合わないと思った人の3つの勘違いとは

ハーブガーデンシャンプー 合わない

 

ハーブガーデンシャンプーを使ってみたけれど自分には合わなかった」
こんな人がたまにいます。

 

成分が本当に合わない人もいますが、実際にはほとんどの人が合わないと勘違いしているだけだって知っていましたか?

 

この記事では、あなたがハーブガーデンシャンプー使って失敗しないために、シャンプーが合わないと感じた人の3つの勘違いをまとめました。

 

読むことで、勘違いによってお金を無駄にする可能性を下げることができます。

 

 

 

 

 

 

ハーブガーデンシャンプーが合わないと感じた人の3つの勘違いとは

ハーブガーデンシャンプー 合わない

 

ハーブガーデンシャンプーが合わないと思った人の3つの勘違いはこちらです。

  • 使い方が悪いのをシャンプーのせいにしている
  • シャンプーで薄毛が治ると思っている
  • シリコンが入っていないからきしむと思っている

 

 

ハーブガーデンシャンプーに限らず、どんなシャンプーであっても使い方を誤るとかゆみやフケ、抜け毛の原因となります。

 

悪い使い方の例として、

 

  • シャンプーを泡立てずに直接つけている
  • 頭皮ではなく髪の毛を洗っている
  • ゴシゴシと力を入れて洗っている
  • すすぎが不十分

 

といったものが挙げられます。

 

シャンプーは髪の毛を洗うものだと思っている人が多いのですが、大きな勘違いです。
シャンプーは頭皮を洗うものです。
汚れの殆どは頭皮についているため、髪の毛だけを洗っても清潔にはなりません。

 

また、力を入れたり爪を立てて洗うのは厳禁です。
頭皮が傷ついてしまい、かゆみや炎症の原因となります。

 

すすぎが不十分な人もよくいます。
すすぎの際には時間をかけて優しく洗い流しましょう。
シャンプーが毛穴に残ってしまうと抜け毛や薄毛の原因となりますので気を付けてください。

 

ハーブガーデンシャンプーの正しい使い方に関してはハーブガーデンシャンプーの損をする使い方|これが効果を低下させる!を参考にしてみてください。

 

 

 

また、シャンプーで薄毛が治ると思っている人がいますが、それはありえません。
シャンプーはあくまで頭皮環境を整えるだけで、抜け毛を減らす可能性はありますが髪を伸ばす効果はありません。

 

 

 

 

ハーブガーデンシャンプーにはシリコンが含まれていないため髪の仕上がりがきしむと不安に思っている人もいます。
確かにシャンプーだけで処理するときしむ可能性はありますが、トリートメントが優秀なためきしんだ髪をしっかりとフォローしてくれます。
口コミを調べてみると、トリートメントを使えばきしまなかったという声が多く見受けられました。

 

 

ハーブガーデンシャンプーが本当に合わないのはこんな人

ハーブガーデンシャンプー 合わない

 

中には、本当にハーブガーデンシャンプー自体が合わない人もいます。

 

どんな人かというと、ハーブガーデンシャンプーの成分でアレルギーを起こす人です。

 

ハーブガーデンシャンプーは天然成分100%のシャンプーですので市販の商品よりもアレルギーは起きにくいと思います。

 

しかし、必ず起きないわけではないので自分がアレルギーを起こしやすいと思っているなら頭皮に少しだけつけて試してみると良いでしょう。

 

 

でも、アレルギーが出るかどうかを確かめるために購入するのはお金がもったいないですよね。

 

安心して下さい。

 

ハーブガーデンシャンプーにはお試しをする方法があります。

 

詳しくはハーブガーデンシャンプーのお試しをしたい!|手順説明をご覧下さい。