ハーブガーデンシャンプーをニキビのある頭皮で使う方法とは?

ハーブガーデンシャンプーをニキビのある頭皮で使う方法とは?

 

ハーブガーデンシャンプーは、天然成分100%の頭皮に優しいシャンプーです。

 

頭皮にニキビができてしまったら、市販のシャンプーでは痛くてとても使えたものではありません。

 

そのため、アミノ酸系シャンプーと呼ばれる肌に優しいシャンプーが必要となります。

 

中でもハーブガーデンシャンプーは天然成分100%で配合されているため使い方を間違えなければニキビが出た頭皮でも利用できます。

 

この記事では、ニキビが頭皮に出た場合にどうやってシャンプーを使えば良いかをまとめました。

 

読むことでニキビを気にせずシャンプーを使えます

 

 

 

 

頭皮にニキビができた時のハーブガーデンシャンプーの使い方

 

まず、一番ベストな選択はニキビが治ってからシャンプーを使うことです。
これに勝る方法はありません。

 

ニキビが治るまではシャンプーを使わずお湯だけで洗い、治ってからハーブガーデンシャンプーを使うのがベストです。

 

 

そうはいっても、お湯だけで洗うことに抵抗がある人もいるでしょう。
そんな場合には、可能な限り泡立てて原液を薄くしてください

 

その上で、頭皮をゴシゴシ洗わず、ニキビがある部位を避けてマッサージするように洗ってください

 

いくら天然成分が豊富なハーブガーデンシャンプーでも、ニキビに直接つけてしまうと悪化する可能性が高いです。
可能な限りニキビを避けて洗うのが一番の方法といえるでしょう。

 

市販のシャンプーだと刺激が強すぎて泡がついただけでもニキビが悪化しますが、ハーブガーデンシャンプーは肌に優しいため少し泡がつくくらいならしっかりと流すことでニキビの悪化を防げることでしょう。

 

あくまでシャンプーは頭皮を洗うためのものなのでニキビを治す効果はありません
そこを勘違いしないように気を付けてください。

 

治すためには薬を塗ったり皮膚科で診てもらうのが一番です。
症状を悪化させたくないのならシャンプーを選ぶ前にニキビを治すことを優先しましょう。

 

 

ニキビが治ってからも市販のシャンプーは危険

 

もしニキビが治ったとしても市販のシャンプーはオススメしません。
健康な頭皮環境なら良いのですが、気づいたら次のニキビが生まれているかもしれません。
ニキビで痛みが出る時というのはたいていが目立つくらい大きくなった時です。

 

しかし、小さいニキビは痛みが無いにもかかわらずシャンプーによってすぐに悪化してしまいます。

 

気づかないうちにニキビを悪化させたくないのなら市販のシャンプーを使わず、ハーブガーデンシャンプーのようなアミノ酸系シャンプーを利用しましょう

 

ハーブガーデンシャンプーの詳細についてはハーブガーデンの口コミをご覧ください。