ハーブガーデンは泡立ちが悪い!? その使い方で合ってますか?

ハーブガーデンは泡立ちが悪い!? その使い方で合ってますか?

泡っぽい画像

 

ハーブガーデンシャンプーの泡立ちってどうなの? って人がいますが

 

 

その前に、正しく泡を出せているかを気にしたほうがいいですよ?

 

 

泡立ちなんて方法次第でいくらでも増やせます

 

 

そもそも泡なんて多すぎても困るので、最低限あればいいのです

 

 

頭を全部覆うほどの泡が出ても困ると思いませんか?

 

 

まあ泡立ちが良いほど使う分量が少なくて済むというのはありますが、

 

 

泡立ちと効果は別物なので気にしすぎてもよくありません

 

 

ということで、どんなシャンプーでも泡立てやすいように、

 

ここでは泡立たせ方などを紹介していきます

 

 

泡立たない原因を考えよう

 

 

泡立たせ方を考えるうえで重要なのが、泡立たない原因です

 

 

主な原因は3つ

 

 

@髪や頭皮に汚れが多い

 

 

整髪料や皮脂、汗などが髪に付着していると泡立ちが悪くなります

 

 

手で作った泡立ちだけがすべてだと思っていませんか?

 

 

いくら手で泡立てても頭に付けた時に泡がなくなっては意味がありません

 

 

まずは頭皮の汚れなどをぬるま湯でしっかりと洗い流してからシャンプーを使いましょう

 

 

 

Aシャンプーの量が少ない

 

 

シャンプーによって適量は違ってきます

 

 

市販している高級アルコール系シャンプーは、

 

 

様々な人工的成分が入っているため泡立ちが良くなりますが、

 

 

身体にはあまり優しくありません

 

 

一方でハーブガーデンシャンプーのような天然成分にこだわったノンシリコンシャンプーは、

 

 

泡立ちでは劣りますが身体に優しい成分でできています

 

 

これらを同じ量で使えば泡立ちが異なるのは必然です

 

 

それぞれシャンプーの説明に書かれた適量で使用しましょう

 

 

 

B空気が足りない

 

 

泡立ちには空気を含ませることが重要です

 

 

泡立てる際は、時間をかけて、空気をもみこませるようにしましょう

 

 

泡立て用の小さいネットなどがドラッグストアなどで販売しているので、

 

 

それを利用するのも良いかと思います

 

 

 

なお、アミノ酸系シャンプーに限っては刺激が少ないので2度洗いという手段もあります

 

 

 

最後に、

 

 

あなたが本当に求めるのは泡立ちですか?

 

 

それとも髪質や頭皮環境ですか?

 

 

泡立ちを求めるだけなら、刺激が強く人工的な泡立ち成分が多数入っている市販シャンプーを、

 

 

髪質や頭皮環境を求めるなら、刺激が弱く天然成分にこだわったアミノ酸シャンプーを

 

 

選ぶのがあなたのためになるのではないでしょうか?

 

 

↓もしアミノ酸シャンプーを求めるのでしたらこちらをどうぞ